独自ドメインでブログを作ると、レンタルブログよりもアクセスは稼ぎにくいんだよ。

ブログを始めよう!と思うけど

独自ドメインでブログを作成すると、まぁ、始めた頃は面白いくらいアクセスがありません。そう言う話だ、今回は。

ところでー……さて、ブログを始めてみるか!

そう思って準備し始めるとき、こんな記事が目にとまったことは無いですか?

ブログを始めるなら、独自ドメインとWordPerssで作るのが良いよ!

自分はこの言葉、良く目に止まりました。とは言え、ブログを作った時は何も考えてなかったし、WordPressを使う事を決め理由は、全然違うものだったんですが。

でも、何でWordPressをオススメしているサイトが多いんだろう?

気になりません?揃いも揃って無料レンタルブログがオススメされない理由ってやつが。

 

スポンサーリンク

何故WordPressをオススメしているサイトが多いのか?

普通のWebサイトが作りたいなどという意見はさておき。ブログやブログタイプのサイトを始めようかなと思った時、まず始めに調べるのは、何処でレンタルしようかなって事だと思います。

だって、ブログのレンタルサービス、探したら一杯あるよ?

そうです。無料で始められるブログサービスは、ソレこそ一杯あるんです。しかも、借りたサービスのロゴが小さく目立たなかったり、そのサービスの宣伝自体が無かったりするブログがね、ちらほらあるんですよね。

なら、ソレで良くない?わざわざ有料サーバー借りて、WrodPressをインストールする必要なんて無いよね?

ぶっちゃけて言えばその印象。まさしくその通りです。

趣味でブログを書きたい、自分の経営しているお店や作品を紹介したい、そんな感じでスタートするのなら、無料ブログで全然良いと思うんです。色んな人が使っていて安心アメブロとか、昔からある老舗のFC2やSeesaa、livedoor。JUGEMや忍者、Yahooに楽天、gooやexcite。

地域情報発信型なら地域ブログも相当強いです。それに無料のブログだったら……

ブログを始めるとき、複雑な設定なんてしなくていいんですよ?

メールアドレスさえあれば簡単にユーザー登録できるし、サービスによっては新規登録の時についでにメールアドレスとボックスが取れるものもある。

それでも何故かWordPressは良いよ〜とオススメする記事が多いですよね?

それは何故かっつーと、ぶっちゃけ

お小遣い稼ぎしたいからだよ。

そうなのです。WordPressをオススメしている記事のターゲットは、趣味でブログを始めたい人よりも寧ろ、ブログで稼ぎたいと考えている人

つまり、小遣いも一緒に稼ぎたい!と思っている人を想定して書かれていることの方が圧倒的に多いんです。

まぁ、読んでる人もそれが目的で検索してるんだと思いますがー。さて、次!

 

無料のブログだと小遣い稼ぎ出来ないの?

じゃあ、何で無料ブログだと小遣い稼ぎが出来ないのかっていうと、そこはレンタル側の規約でアフィリエイトNGになっている事があるからです。

アフィリエイトOKのブログを借りようとすると、選択肢は減ります。

AdSenseをやりたい場合はもっと減ります。

そうです。減るんです。

そして、オススメされない理由はそれだけでは無いんです。

レンタルブログの場合、ブログのURLは、レンタルブログ側で用意されているドメインにアカウント名でしか設定出来ないよ!

実は、コレも無料レンタルブログがオススメされていない理由の一つ。

どういうことかと言うと、

WordPressで作った自分だけのブログの場合は、URLを自分で自由に設定することが出来るんだけど、無料レンタルブログだとその設定が出来ないんだ。

って事です。え?分からない?

えっと……つまり、無料レンタルブログの場合、URLは

http(s)://レンタルブログのドメイン/登録した時のユーザーID/

となっていることがほとんどだと思います。アメブロさんの場合だと、

http://ameblo.jp/〇〇〇〇〇/

となっていますよね?〇〇〇〇〇の部分が、レンタルするユーザーが自由に決められる部分です。

これは、レンタルサービス(http(s)://レンタルブログのドメイン)のスペースに、自分のブログスペース(登録した時のユーザーID)を作っていますよと言うことなのですが、これだと、沢山あるブログの中の自分のスペースという感じなURLになっているんです。

同じURLでユーザーIDのみ違うとなると、沢山あるブログの中で目立たなければアクセスは上がりにくいというデメリットが。書いた記事でバズるか、毎日書き続けて読者を増やすかをしない限り、大量のブログの中で埋もれていく未来が待っていると言うわけです。

じゃあ、独自ドメインが設定出来る無料ブログを使えば良いんじゃ無いの?

そうです。まさにその通り。

でもですよ。独自ドメインが使えてアフィリエイトが出来るブログって条件を満たす素晴らしいサービス。結構選択肢が限られてきます。

そう言う素敵な無料サービスを一覧でまとめて下さっているサイトさんがコチラ。

【2019年版】無料ブログ作成におすすめな初心者向けブログサービス3選|アフィリエイトの稼ぎ方
今からブログ作成をしてみようと考えているブロガーを目指している初心者向けにおすすめな人気の無料ブログサービスをまとめまし

自分で調べろよって言う感じだろうが、思ったよりあったので他力本願です。そして、この表を見て分かるとおり、ブログ人口が圧倒的に多いアメブロさんは、独自ドメインはNGなんですよ。広告も審査が必要なので、ブログで夢のお小遣い生活!にはちょっとハードルが高いわけです。

でも、はてなブログならそれを全部クリアしてるんじゃない?

そこなんですよねー。まぁ、そのアタリはまた別件でまとめるとして。

とにかく、有名な無料レンタルサービスでブログを始めようとした場合、自分だけのURLを設定することが出来ないこともあるんです。ってことで次!

 

じゃあ、独自ドメインにすることで得られるメリットってどういうのがあったりするの?

自分だけのURL…ココで言う独自ドメインってやつですが、これを設定することで得られるメリットはこの様なものがあります。

このブログは自分だけのブログだよっていう証明になる。

まず、このブログは管理人が1から箱を用意して作り上げたスペースですよというアピールが出来ます。

例えば、会社でWebサイトを作ろう!ってなった場合、

http(s)://無料レンタルサーバーのドメイン/会社の名前/

http(s)://会社の名前.jp

だったら、どちらのサイトの方が会社のWebサイトだ!って感じますか?

多分、http(s)://会社の名前.jpが会社のWebサイトだって感じると思います。これは、会社じゃなく、個人のお店やサービスでも一緒。このサイトだけのURLっていうのは、それだけ良い印象を持って貰えると言うことなワケですね。まぁ、逆のパターンもあるんだけど。

SEOにもメッチャ効果があるぞ。

次に、独自ドメインだと、SEOにも効果があります。と、みなさんそう言います。

これは、検索結果でWebサイトを見て貰いやすくするためには、自分のサイトの評価を上げる必要があり、その評価はドメインと密接に結びついているためです。

例えば、アメブロさんでブログを作った場合、

アメブロさんの評価が検索で高いと直ぐに上位に上がりやすくなるけど、アメブロさんの評価が下がってしまったら検索順位が下がってしまう。アメブロさんのドメインと自分のサイトのアクセス数は運命共同体。

と言うことになるわけです。

こうなった場合、ブログをお引っ越ししたいなーって考えると思いますが、また初めからブログを構築したとして、アメブロ時に味わった過去の栄光を直ぐに感じられるかというとそれは出来ません。

そこで独自ドメインを使うメリットがやってくるわけです!

独自ドメインの場合、

ブログ運営開始時に借りたブログサービスさんが、運営を終了してしまった。新しくスタートしたいけど、ドメインはこのまま使用したいなぁ…

となった場合でも、独自ドメインが持って居る信頼度は変わりません。なので、新しくブログをスタートしても、評価は良い状態で残ったまま、全くの新規さんよりちょっと良い場所からスタートダッシュをすることが出来るということです。

これはドメインパワーというもので、ドメインの知名度が上がれば上がるほど、検索結果の上位に表示してもらいやすくなるというめちゃくちゃ大きな恩恵が得られるわけなのです!

だから、先の長い未来を考えると、一時的なアクセスを稼げるレンタルブログのドメインよりも、自分だけのドメインを持っておいた方が便利だよと言われる訳ですね。

アドセンス(AdSense)だって設置出来るんだぜ!

広告収入で一番有名なGoogleAdSense。実はコレ、独自ドメインじゃないとNGになってしまうんです。なので、アドセンスを利用したいと考えている人は、強制的に独自ドメイン取得コースが確定します。

でも、言い方を変えれば、独自ドメインさえゲット出来れば、アドセンスが利用出来るってことですね。

 

じゃあ、独自ドメインのデメリットって何?

で、漸く本題。

ほいでは、独自ドメインのデメリットって何でしょうか?

それは何と言っても……

維持にお金がかかるんだよぉぉぉっっっっ!!!!

です。あ。スマン。でもこれは今は置いといて、今回の場合どちらかというとデメリットとしては、

取ったばっかりは誰からもアクセス貰えないよ……

と言うことです。単純に考えればピーンっ!と来る人も居るとは思いますが、独自ドメインって取ったばかりだと、誰もそのURLを知らないんですよ。だって新しい住所だからね。分かるはずもないよね。

なので、作ったばっかりのブログは、誰にも読まれずネットの片隅でぽつーん。

あっ。コレ、宣伝頑張らないと駄目なやつだ。

と、なるわけです。それくらい、生まれたばかりの独自ドメインはとっても弱いんです。だからそれを強くするために、沢山記事を書いて、一生懸命更新することでドメインをビルドアップさせてあげる必要が出てくるってわけ。

そして、それがいろんなサイトさんで言われている、

初心者が陥る3ヶ月の壁

っていうものになります。

つまり、ドメインの評価が上がらないうちは、どんなに頑張っても自然に検索されて人が来る流れは出来にくいって事。

レンタルブログで簡単にアクセス数が稼ぎやすいのは、元々レンタルブログの持って居るドメインの信頼度が高いからです。それにプラスして、レンタルブログにはサービス内でのランキングや新着記事の紹介などがあり、ブログの管理人がSEOを意識しなくても、記事を更新すれば読者に来て貰えるという工夫があったりするんです。

それを自分自身で用意した真っ新な状態からスタートとなると、信頼が高いドメインの無い状態からスタートすることになるので、結果……

毎日毎日アクセスゼロが続いてる……

となり、アクセス解析を見るのが苦痛になってくるわけですね。

 

作ったばっかりのWordPress+独自ドメインブログはアクセスが無いのが普通。その理由は、誰もそのブログの存在を知らないからなんだよ。

って言うこと。これはどう頑張ってもどうしようもない事だから、一生懸命ブログを育てていくしかないです。

タイトルとURLをコピーしました